陸マイラーが家賃をクレジットカードで払う方法は?

陸マイラーが家賃をクレジットカードで払う方法は?

298view

2018.07.03

毎月の家賃をクレジットカードで支払えば、すぐにマイルが貯まる

一般的には少ないクレジットカード払いが可能物件

陸マイラーなら、毎月の光熱費などの支払いは全てクレジットカードで支払って、ポイントをマイルに交換している人もいることでしょう。

中でも、人によっては年間100〜200万円を越える家賃をクレジットカードで払い続ければあっという間にまとまったマイルが貯まりますが、未だ家賃は口座引き落としの賃貸物件が大半を占めています。

その理由は、カード決算の際の手数料にあります。入居者がクレジットカードで家賃を払った場合、そこから決まった額の手数料が差し引かれます。例えば、手数料が7%だった場合、その中の1%などの決まった額をカードの利用者に付与し、残りの6%はカード会社の取り分となるのです。

つまり、大家さんは入居者の支払った家賃の93%しか貰えません。それでは、大家さんにデメリットしかないクレジットカード払いの物件が少ないのも頷けます。もし、自分の住んでいる賃貸の支払いをクレジットカード払いにしたい場合は、大家さんに掛け合ってみることが必要ですが、許可をしてもらうのはなかなか難しいことが多いようです。

ですが、家賃のクレジットカード払いが出来なくても、初期費用は対応している不動産会社は多いようなので、これから賃貸に引っ越す際は確認してみましょう。

クレジットカード払いが可能な物件を選ぶ時の注意点

今後、不動産会社が払う手数料がより安価になれば、クレジットカード払いが可能な物件が増えていくことが予想されますが、中には手数料が発生することを見越して他の同じ条件の物件よりも高い家賃設定がされている物件もあるようです。

間取りや築年数・エリアなど、類似する条件の物件の相場を調べて、価格設定は高額になっていないかを、よく確認してから契約するようにして下さい。

クレジットカード支払いが可能な不動産会社

大東建託

大東建託では、一部の物件でクレジットカード払いが可能になっています。
しかも家賃だけでなく、入居時の初期費用や退去時の費用も対応可能です。
対応しているクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA.
  • マスターカード(MasterCard)
  • アメリカン・エクスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • JCB

このように、主要な国際ブランドは、ほぼ使用可能になります。ただし、すでに大東建託に入居している人で、入居日が2014年11月1日以前の場合はクレジットカード払いに変えることはできないので注意しましょう。

また、他の不動産サイトで大東建託の物件を契約した場合は、初期費用は大東建託への支払いではなくなるので、クレジットカードは使えません。

アパマンショップ

アパマンショップでも、2010年5月1日より、毎月の家賃をクレジットカードで支払いできる「カードde家賃部屋」を開始しました。
対応しているクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA.
  • マスターカード(MasterCard)
  • アメリカン・エクスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • JCB
  • NICOS
  • DC
  • 三菱UFJニコス

さらに、アパマンショップはクレジットカードのポイントとは別にPontaポイントも貯めることが出来るので、合わせて利用すればかなりお得に。まだ対応している物件数はやや少ない印象がありますが、自分の希望する条件の物件があるかサイトで検索してみて下さい。

HOME’S

HOME’Sでは、豊富な数のクレジットカード決済可能な物件が検索出来ます。
入居時にかかる初期費用や家賃が以下のカードで支払い可能です。

  • VISA.
  • マスターカード(MasterCard)
  • アメリカン・エクスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • JCB

専用の特集ページなども用意されていて、今後さらに数が増えることが予測されます。

アットホーム

アットホームでもクレジットカードで支払える物件特集が組まれています。
対応物件数もかなり豊富で、他物件との差別化を図っているようです。
対応しているクレジットカードは以下の通り。

  • VISA.
  • マスターカード(MasterCard)
  • アメリカン・エクスプレス(アメックス)
  • ダイナース
  • JCB
  • UnionPay

このように、家賃を手持ちのクレジットカードで支払いが出来る物件は徐々に増えてきています。
家賃は対応していなくても、初期費用は可能な物件もあるので、気に入った物件があれば確認してみるといいでしょう。

ANAカードが提携している賃貸業者

「住まい de MILE」

「住まい de MILE」は、ANAマイレージクラブ会員向けの不動産情報サイトです。賃貸だけでなく、分譲マンション・分譲住宅、住宅建設、リフォーム、売買仲介、マンスリーマンション、インテリアなど、住まいに関わる多くのサービスでマイルを貯めることができます。住まい de MILEの賃貸マンション提携会社と、積算マイル数は以下の通りです。

  • レオパレス21…新規成約 5,000マイル
  • 株式会社えん…新規成約 3,000マイル+家賃1ヶ月あたり200マイル
  • ANAファシリティーズ…新規成約 5,000マイル+家賃1ヶ月あたり500マイル(上限24ヶ月)
  • 木下の賃貸…新規成約 3,000マイル+家賃1ヶ月あたり500マイル
  • 三好不動産…新規成約 3,000マイル+家賃1ヶ月あたり 500マイル(上限24ヶ月)

※三好不動産は仲介手数料が必要です。

例えば、三好不動産の対応物件に24ヶ月入居した場合、新規制約マイル3,000マイル+家賃マイル12,000マイル(500マイル×24ヶ月)=15,000マイルが貯まります。これだけで、東京からソウルの国際線特典航空券1名分ですから、貯めないと損になります。

手続きも簡潔で、サイト上で気になる物件があればユーザー登録をして、印刷した「すまいるパス」を物件見学に持っていくだけです。その後制約になれば引き渡しから2〜3月後にマイルを取得できます。

JALカードが提携している賃貸業者

住マイルnavi

住マイルnaviは、JALのマイルが貯まる不動産総合サイトです。賃貸だけでなく、新築物件・仲介物件・住宅建設・リフォーム・住まいの売却でもマイルを貯めることができます。住マイルnaviの賃貸マンション提携会社と、積算マイル数は以下の通りです。

JALUX…

  • 賃料3万円以上~10万円未満=50マイル
  • 10万円以上~15万円未満=100マイル
  • 15万円以上~20万円未満=150マイル
  • 以後、5万円毎に+50マイル加算

※ただし、50万円以上の場合、一律500マイル。上限15,000マイル。

住友不動産…

  • 賃料の3%が毎月貯まる ※上限15,000マイル。

住マイルnaviでは、支払額に応じて貯まるマイルが決まります。賃貸はもちろん、新築住宅の購入でも金額に応じてマイルが貰えるので、大きな支払いになるほどお得になります。例えば、4,000万円で住宅を購入した場合、計40,000マイル(1,000円あたり1マイル)が貯まる計算になります。

こちらも住まい de MILEと同様に、気になる物件のクーポンをサイトから印刷して持参するだけ。制約後にマイルが取得できます。引っ越しや住宅の購入の予定がある人は、マイルを増やせるチャンスかもしれません。

レオパレス21

レオパレス21の毎月の利用料は、JALカードでの支払いのみカード決済にすることが可能です。利用料とは家賃だけでなく、共益費・環境維持費・駐車場料金・トランクルーム料金などを含んだ料金のことですから、年間にするとかなりの額になるのではないでしょうか?

ちなみに、家賃はJALカードのみ可能ですが、退去時の清算費用に関しては以下のクレジットカードを使用できます。

  • VISA.
  • マスターカード(MasterCard)
  • アメリカン・エクスプレス(アメックス)
  • ダイナース

レオパレス21は管理物件数が多いので、利用しやすいですね。JALカードを持っている人はぜひ利用してマイルをゲットしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る