陸マイラーなら!月間スケジュールを把握してマイルを稼ごう

陸マイラーなら!月間スケジュールを把握してマイルを稼ごう

782view

2018.07.03

月間スケジュールは効率的な稼ぎに役立つ

最初はなかなか難しいが

陸マイラーになったばかりの人の場合、とにかくマイルを稼ぐために買い物やポイントサイトの利用などいろいろな取り組みをこなすということが必要です。

しかし、マイルを稼ぐための取り組みはある程度ルーティン化することができますから、慣れていけば「何日にどのような取り組みをすればいいのか」ということが簡単に見えてくるようになります。
もちろん、陸マイラー初心者の方にいきなりそのようなことは無理なので、最初は月間スケジュールをある程度まとめていくというのが有力な選択肢といえるでしょう。

どんな陸マイラーにとっても重要なスケジュールがある

地道なマイル稼ぎをこなしたり、クレジットカード等で貯めたポイントをマイルに移行するといった行動を行うのが陸マイラーにとっては日常になります。しかし、これらに重要な日にちがあるので、その日にちに合わせて手続きを行うことが、マイルを効率的に貯めるために重要になってくるのです。

これが陸マイラーにとって月間スケジュールが重要になる理由であり、何年も陸マイラーとして活動してきている人の場合は重要な日にちについてしっかりと把握しています。もちろん、同じ陸マイラーであっても状況に応じて重要な日にちについて変わってくる可能性があるので、誰かの月間スケジュールに合わせて行動するというのはあまりうまくいきません。

しかし、もちろん自分にも影響があるスケジュールも存在しますので、参考にして自分の月間スケジュールを作っていくのもいいかもしれません。

ポイントの反映日をしっかりと把握しよう

マイルに移行するためのポイントを集めたクレカの反映日が重要

陸マイラーの人にとって、一番大事にしなければならないスケジュールはポイントの反映日です。
マイルは毎月15日までにマイル移行の手続きを行った場合に、翌月上旬にマイルの移行が反映されます。

加えて、15日までに移行手続きを行えば次のマイル移行手続きに関しても移行完了後順次行えるようになりますから、翌月に貯めてきたポイントをマイルに移行する手続きを行うことができるのです。
逆にいえば、マイルの移行手続きに関しては15日を目途に行わなければマイル獲得効率が大幅に落ちてしまいます。

そのため、15日までにマイル移行手続きを完了させるためにクレジットカードのポイント反映日についてしっかりとチェックしておく必要があるのです。

マイルに移行をする場合は、交換レートの高いクレジットカードにポイントサイト等でこれまで稼いできたポイントを集約させることになりますが、当然マイルに交換させるまでのスケジュールと照らし合わせなければなりません。

基本的な動きとしては
ポイントサイトでポイントを貯める

貯まったポイントをマイル移行の効率が良いクレジットカードに集約させる

クレジットカードに集めたポイントをマイルに移行させる
ということになります。

重要になるのは、「貯まったポイントをマイル移行の効率が良いクレジットカードに集約させる」をこなした後、そのポイントが何日に反映されるかということです。日にちによってはマイル移行までの手続きまでの間隔があまりない可能性がありますので、その場合は注意しておかなければなりません。

自分のメインで取り扱っているクレジットカードによってポイント反映日は異なりますので、その点については調べておく必要があるでしょう。

陸マイラー初心者の方の場合、マイルを効率的に稼ぐことができるクレジットカードと契約した後は、特に気を付けることもなく自分のペースで貯めこんだポイントの集約やマイル移行手続きをこなしているということもあります。

しかし、クレジットカードのポイント反映日を知っておくだけでマイル獲得効率がぐっと上がりますので、必ずポイント反映日とマイル移行手続きの締め日となる15日については、注意深く確認しておいてください。

ポイントサイト→クレカの締め日に関してもチェックしておこう

ポイントサイトのポイントクレジットカードに交換することも大事なことになるのですが、「ポイントサイトのポイントをクレジットカードのポイントに移行する締め日」も存在します。 これに関してもクレジットカードによるところが大きいですが、反映日だけを気にしておくということでもうまくいきませんので、しっかりとチェックしておきましょう。

ポイントサイトのスケジュールを把握しよう

案件追加の日程には傾向がある

次にチェックしなければならないスケジュールは、ポイントサイトに関するスケジュールです。前述でも触れましたが、陸マイラーが一番ポイントを稼いでいる場所として利用しているのが、ポイントサイトになります。

そのため、ポイントサイトに関する日程に関してもしっかりと確認しておく必要があるのです。
ポイントサイトは定められた条件をクリアしてポイントを獲得するという仕組みですが、当然獲得ポイントは案件によって違いあります。

当然ですが、獲得ポイントが高い案件を積極的にこなしていけば、マイル獲得効率も大きく上がっていくのでおすすめです。しかし、そのようなことは陸マイラーの人や他のポイント稼ぎに利用している人も理解していますので、効率の良い案件には募集が集中します。

案件に当選しなければポイントを獲得することはできませんから、ポイントサイトを利用する場合はスケジュール確認は大事なファクターです。ポイントサイトや案件のカテゴリーによって細かく異なりますが、新規案件が追加される日程に関してはある程度傾向があります。

そのため、案件が追加されるタイミングに合わせてポイントサイトをチェックすることを徹底していけば、効率の良い案件に当選する可能性が上がるのがキモです。

これに関してはポイントサイトごとに傾向をチェックする必要がありますので大変ですが、何度もこなしていけばいつの間にかルーティン化することができますので、まずはスケジュール管理を行うことから始めてみる必要があります。

スケジュール管理だけで満足してはいけない

ポイントサイトでは、サイト側が提示する条件をクリアしなければポイントを獲得することはできません。モニター案件に当選したからといってしっかりと条件は守る必要があるので、その点も気を付けなければならない点です。

例えばモニター案件の場合は、お店に来店したり商品を購入した証明となるレシートをアップロードすることが必須になります。

これに加えて、何人でお店に来店するのか、商品をいくつ購入するのか、といった細かい条件も提示される可能性がありますので、必ずチェックしておきましょう。アンケートを提出した後で漏れが見られても遅いので、確認は怠ってはなりません。

最終的には自分だけの月間スケジュールを

同じ陸マイラーであっても、利用しているクレジットカードの枚数やよく利用しているお店の違いがありますので、月々の詳細なマイルの貯め方については異なってきます。 「陸マイラーなら誰でもチェックしておきたいスケジュール」を網羅するというのは第一段階であり、以降は「自分にとってよりマイルを貯めやすくなる」スケジュールを構築することも必要です。

自分のよく利用しているお店でポイントが多く貯めることができる日などを、スケジュールに追加していくとより効率的な動き方をマスターできるようになりますので、まずはスケジュール帳やカレンダーに陸マイラーとしてのルーティンを記入してみるといいでしょう。

陸マイラーになったばかりの場合、面倒に思ったり難しいと思ったりすることもありますが、何度もこなしていくうちに返って自分で工夫したスケジュールを作ることができるようになりますので、「習うより慣れろ」の気持ちで積極的にマイル稼ぎに挑戦してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る