陸マイラーなら必須?モニターでマイルを稼げる理由とは

陸マイラーなら必須?モニターでマイルを稼げる理由とは

68view

2018.07.03

モニターとマイルの関連性とは

モニターはマイルを稼ぐ要素の一つ

陸マイラーの人のように、たくさんのマイルを短期間で稼ぐことができるなら、これほど素晴らしいことはありません。 しかし、実際にクレジットカードを使用してもなかなかマイルが思うように貯まっていかないということも多く、マイル稼ぎをやめてしまう人も多いです。

しかし、裏を返せば陸マイラーの人は普通のクレジットカードの利用だけには留まらないマイル稼ぎを行っているということであり、その稼ぎ方を知っておくことが重要になります。
その中の一つとされているのが「モニター」であり、陸マイラーになっていく上で有力な選択肢といえるでしょう。

なぜモニターでマイルを稼げるのか

モニターというと、覆面調査員の立場でお店に実際に来店したり、商品を購入してアンケートに回答することを指します。 このモニターが、なぜマイルを稼ぐ方法として陸マイラーの方に注目されているのでしょうか。 マイルは、クレジットカードで貯めたポイントを移行する以外にも稼ぐ方法がいくつか存在します。

その一つがポイントサイトであり、陸マイラーの人が積極的にマイルを稼ぐために利用中です。 ポイントサイトとは、あらかじめ用意されている条件をこなした人にポイントを付与するというサービスを展開しているサイトになります。

貯めたポイントは基本的にお金に交換する人が多いですが、最近ではマイルに交換することができるポイントサイトも増えてきており、陸マイラーの人に重宝されているのです。 つまりポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに変換することができるので、マイル稼ぎに大いに役立ちます。

モニターはポイントサイトが提示している条件の一つであり、いくつかのポイントサイトがモニターを行ってくれた人に対して謝礼としてポイントを付与する形が展開されています。 そして、このモニターによって稼ぐことができるポイントが、非常に多いことが陸マイラーにとって好まれている要素となっているのです。

積極的にモニターに取り組んでいけば1ヶ月数千マイル稼ぐことも可能なので、陸マイラー初心者の方やこれまでモニターの取り組んでいなかった陸マイラーの方は、まずは自分でチェックしてみることをおすすめします。

モニターを利用する方法とは

モニターには、飲食店に来店するタイプと商品を購入するタイプの大まかに二つがありますが、基本的にポイントサイトに登録してから始めることになります。ここからは、モニターに臨む上での一連の流れについて説明していきます。

ポイントサイトに登録する

まずは、ポイントサイトに登録を行うのですが、モニターを募集しているサイトに登録しなければなりませんので、事前にポイントサイトについてチェックしておく必要があります。また、マイルに交換することができる条件についてもしっかりとチェックしておかなければなりません。

モニター案件に申請する

ポイントサイトに登録した後は、案件をチェックして実際に申請していくことになります。飲食店に来店するモニターの場合、自分が住んでいる居住環境によって実際来店できるお店も異なるので、居住エリアも絞って検索するようにしましょう。いくつか案件を確認して、自分が申請したいと考えているモニターに申請を行うことになります。

申請結果が出たら、実際にモニター案件に臨む

申請後モニター案件に当選することになったら、実際に臨むことになります。商品注文の案件の場合は、該当する商品を記載されている条件の分だけ実際に購入し商品チェックに移行します。この時にレシートに関してもアップロードが求められますので、しっかりと管理しておきましょう。

来店するタイプの場合は、条件に関して細かく設定することになります。どのようなメニューを注文するのかということは特に問題ないと思われますが、来店する人数についても条件が定められる可能性がありますから、要注意です。

複数人で来店が必要の場合、しっかりと該当する人数で来店する必要がありませんので注意しておきましょう。もちろん、レシートのアップロードに関しても必須になります。

アンケートの入力とレシートのアップロードを行う

モニターをこなした後は、ポイントサイト上のアンケートの入力とレシートのアップロードを行うページにアクセスします。回答期限が定められている可能性もありますので、モニターをこなした後はできるだけすぐにこれらの作業を行った方がいいです。

ポイントが付与される

しっかりとしたアンケート結果とレシートが確認されると、実際にポイントが付与されて全ての工程が完了です。陸マイラーの人の場合は、ポイントサイトで獲得したポイントがある程度貯まった時にマイルへの交換手続きを行うことになります。

来店するタイプの場合は飲食代の20、30%、商品購入タイプの場合は購入した商品の90%以上のポイントが付与される(ポイントバック)傾向にあり、とても還元率が高いことが魅力です。

もちろん、獲得したポイントをマイルに交換した時のレートについてはポイントサイトによって異なりますので、「マイルがどれだけ稼げるか」については、個別に確認しておく必要があります。

モニター案件でマイルを稼ぐためのポイントとは

ここからは、実際にモニター案件をこなしていく上でのポイントを説明していきます。

いろいろなポイントサイトを利用しよう

ポイントサイトを一つだけにしなければならないということはないので、いろいろなポイントサイトでモニター案件をチェックしていくとより還元率の高いポイントを獲得できる可能性があります。商品購入タイプの場合、違うポイントサイトが同じ商品の案件を募集している可能性もありますから、一度にこなしやすくなるということも大きいです。

ただし、レシートを使いまわして複数のポイントサイトに利用することは絶対に行ってはいけません。
致命的な問題になりますので、必ずポイントサイトごとにしっかりと商品を購入してレシートを使い回さないようにしましょう。

必ず毎月1日にモニター案件をチェックする

モニターは入れ替わるタイミングが基本的1ヶ月毎ということになるのですが、この入れ替わりのタイミングで高額のポイントバックが期待することができる案件が出てくる可能性があります。そのため、そのタイミングで応募する人も多いくなるため、当選するためにはタイミングを逃さないことがなにより重要です。

必ずモニター案件に関しては毎月1日にチェックを行い、いい案件を見つけることができた場合はすぐに募集するようにしましょう。

今後モニター案件は充実していく可能性が高い

近年、ポイントサイトは増加している傾向にあります。 それに応じていろいろな案件が増えていっていますし、モニター案件に関してもさらに魅力的なものが増えていく可能性もあるでしょう。

陸マイラーの人にとってはこのような状況は追い風が吹いているといえますし、ポイントサイトの利用でかなりの相当数のマイルを稼ぐことができる人も増えてくると思われます。

一方で、モニター案件に関しては詳細な条件がありますので、その点をクリアしないとポイントをもらうことはできません。 ポイント還元率の大きさは確かに大きいですが、その分取り組みに関してもしっかりと行わうことを求められていますので、必ず詳細まで確認してモニター案件に臨まなければなりません。

いい加減な取り組み方をしているとモニター案件でポイントを稼ぐことができませんので、支払ったお金が無駄になってしまう可能性もありますから、この点は一番気を付けなければならない要素です。 陸マイラーの人にとってモニターでのポイント稼ぎはとてもお得なものになりますから、大切に段階をクリアしていってください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る